トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


who

Last-modified: 2019-01-10 (木) 16:51:41
Top / who

AAAランク

who

代名詞

(疑問代名詞)だれ,だれが
Who is he? 彼はだれですか。
I don't know who he is. 私は彼がだれか知りません。(間接疑問文)

who を主語にして「だれが〜しますか」という疑問文をつくるときは,普通の文と同じ語順(「主語 + 動詞 〜 )にする。この場合は,疑問文をつくる助動詞 dodoesdid )は使わない。

Who uses this computer? 誰がこのコンピュータを使いますか。
who は単数としてあつかうので,動詞 use に三人称・単数・現在の s がつく。答えは,I do.(私が使います)とか Tom does.(トムが使います)のように,動詞 do を使って答える( use this computer をくり返さない)のがふつうである。
Who used this computer? 誰がこのコンピュータを使いましたか。
動詞を過去形にする。答えは,I did.(私が使いました)とか Tom did.(トムが使いました)のように,動詞 do の過去形 did を使って答えるのがふつうである。

【疑問文のつくり方について】

次の一般動詞の文を,疑問文にしてみよう。

She plays tennis after school. 彼女は放課後,テニスをします。

一般動詞の文の場合,疑問文をつくる原則は次の2つである。

(原則1)主語の前に do をつけて,疑問文にする。

Does she play tennis after school? 彼女は放課後,テニスをしますか。
この文では,do に三人称・単数・現在の s がついて does になる。

(原則2)さらに疑問詞(疑問代名詞や疑問副詞)を使うときは,疑問詞を文頭に置く。

When does she play tennis? 彼女はいつ,テニスをしますか。
after school を when にして文頭に置く。

しかし,主語の she を who にしてたずねるときは,この2つの原則が両立しない。(Does who 〜 とすると原則2に反し,Who does 〜 とすると原則1に反する。)そのため,who のような疑問代名詞が主語になるときは,肯定文の語順( 主語 + 動詞 〜 )のままで疑問文になる。

Who plays tennis after school? だれが放課後,テニスをしますか。
does を使わないので,疑問文であっても play に三人称・単数・現在の s がつく。(過去の文のときは,did を使わないので,動詞は過去形になる。)
(疑問代名詞)だれを,だれに

本来は whom(だれを,だれに)といったが,現在は who が代わりに使われるようになっている。(この who は主語ではないので,上で説明した,原則1と原則2に基づいて,疑問文にする。)

Who did you meet yesterday? 昨日,だれに会いましたか。
(主格の関係代名詞)

人を表す名詞(先行詞という)のあとに置かれ,先行詞が who の次の動詞の主語になることを示す( who だけを取り出しても意味が分からないので,必ず<先行詞+ who +動詞 … >のつながりで理解すること!)。who の次の動詞の形は,先行詞と時制(現在か過去かなど)で決まる。

I have a friend who lives in Kyoto. 私には京都に住んでいる友だちがいます。
先行詞は a friend で,「私には友だちがいます/その友だちは京都に住んでいます」という意味になっている。

live の主語は先行詞の a friend(単数)。現在住んでいるので,live に三人称・単数・現在の s がつく。
I have some friends who live in Kyoto. 私には京都に住んでいる友だちがいます。
先行詞は some friends で,「私には友だちがいます/その友だちは京都に住んでいます」という意味になっている。

live の主語は先行詞の some friends(複数)。live に三人称・単数・現在の s はつかない。
I have a friend who lived in Kyoto. 私には京都に住んでいた友だちがいます。
先行詞は a friend で,「私には友だちがいます/その友だちは京都に住んでいました」という意味になっている。

live の主語は先行詞の a friend(単数)。過去に住んでいたので,live は過去形になる。

【注意】

関係代名詞 that も同じはたらきを持つが,that は先行詞がものや動物の場合でも使うことができる。


<発音>