トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


that

Last-modified: 2016-08-22 (月) 12:31:25
Top / that

AAAランク

that

代名詞(複数形 those

あれは,あれが

比較的遠くにある単数のものや人を指す。複数のときは those になる。

That is her hat. あれは彼女の帽子です。
Those are her hats. あれらは彼女の帽子です。
それは,それが

会話などで,前に出てきた言葉やことがらを指す。

That's right. その通り。
(主格の関係代名詞)

<先行詞+ that +動詞 … >の語順で,先行詞が that 以下の文の主語であることを表す。(関係代名詞の直前にある名詞を先行詞という。)

This is a watch that was made in Japan. これは日本製の腕時計です。
「これは腕時計です/その腕時計は日本でつくられました」という意味になっている。
(目的格の関係代名詞)

<先行詞+ that +主語+動詞 … >の語順で,先行詞が that 以下の文の目的語であることを表す。

This is a watch that I bought yesterday. これは私が昨日買った腕時計です。
「これは腕時計です/その腕時計を私は昨日買いました」という意味になっている。

【注意】

関係代名詞の that には複数形はない。先行詞が複数でも that を使う。

目的格の関係代名詞 that はふつう省略することができる。

This is a watch(that)I bought yesterday. これは私が昨日買った腕時計です。

関係代名詞の that は先行詞が人でもものでも使うことができる。

  • 先行詞が人のときは who,もののときは which にすることができる。
  • 先行詞が「人+もの」のときは,that を用いる。また,先行詞に形容詞の最上級や all,any,no,every などがつくときも,that を用いることが多い。

形容詞

あの,その

< that +名詞>で,「あの〜」の意味になる。名詞が複数のときは,those になる。

That book is mine. あの本は私のものです。
Those books are mine. あれらの本は私のものです。

接続詞

[〜する]ということ

接続詞の that は省略されることが多い。

I know(that)he is a doctor. 私は彼が医者であることを知っています。

【注意】

that を省略した形でも覚えておくとよい。

  • I know + 文 .(わたしは〜であることを知っている。)
  • I think + 文 .(わたしは〜であると思う。)
  • I hope + 文 .(わたしは〜であることを願っている。)

副詞

そんなに,それほど
He didn't go that far. 彼はそれほど遠くまでは行かなかった。

<発音> ぜアト,ざト