トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


be の変更点

Top / be

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • be へ行く。

[[AAランク]]
[[AAAランク]]

**be [#p6dc0dc9]

***動詞( be 動詞の原形) [#md8e72c8]
 〜です

 いる,ある

 ( be 動詞+ 〜ing で)〜している

 ( be 動詞+過去分詞で)〜される

疑問文・否定文の作り方が他の動詞(一般動詞)とは違うなど,特別な動詞なので,一般動詞と区別して be 動詞とよばれている。

be 動詞は主語や時制(現在・過去など)によって次のように形が変わる。

-現在形

--主語が単数…… I なら [[am]],you なら [[are]],他は [[is]] 

--主語が複数…… are

-過去形…… am と is は [[was]],are は [[were]] になる

-過去分詞…… [[been]]

原形の be がそのまま使われるのは,次のような場合である。

【助動詞の文】

:I am fifteen now. 私は今15歳です。|主語が I なので,be 動詞は am になる。
:I will be sixteen next year. 私は来年16歳になります。|助動詞(この文では [[will]] )の文では,動詞は原形にする。

【命令文】

:You are quiet. あなたは静かです。|主語が you なので,be 動詞は are になる。
:Be quiet. 静かにしなさい。|命令文は,動詞の原形からはじめる(主語がない)。

【不定詞】

:He is a doctor. 彼は医者です。|主語が he なので,be 動詞は is になる。
:He wants to be a doctor. 彼は医者になりたい。|不定詞は< to + 動詞の原形>の形になる。

----
<発音> &color(#FF0000){ビ};ー